教育を全ての業務に優先する、
アジアの人づくり企業 南富士

グローバル化が加速し、経済の主軸が「欧米」から「アジア」へと転換してきました。
厳格なルール・システムの中で「同質性」が競争力の原点であった時代は過ぎ去り、
変化が激しくグローバル化した社会で「多様性」を活かした経営が求められるようになりました。

アジア人財育成歴41年の経験から、“21世紀はアジアの時代” と確信を持っています。

少子高齢化の日本国内のみにとらわれると暗くなってしまいますが、
ひとたびアジアに目を向ければ、「潜在市場」や「素質ある人財」など、
国内外の事業を成長させるチャンスは無限に広がっています。

企業が人脈社会のアジアと共に成長する鍵は「人づくり」にあります。
南富士はこれからもアジアを一体と捉えた“人財投資・人的ネットワーク構築” に尽力し、
アジアの人財と共に、独創的な経営に取り組んでまいります。