GMC

Global Management College

GMCとは

世界で活躍できる経営リーダーを育てる私塾。現地のTop1%層の学生を対象に、無償でリーダー教育を行っています。

始まりは2005年。グローバル化が進み、グローバル経営リーダーが渇望される将来を見据え、中国でGlobal Management Collegeを立ち上げました。卒業生は350名以上に及び、海外戦略の核人材として、アジア各国で活躍しています。

中国 31期生

ベトナム 1期生


GMC 基本理念

1. 経営は国が変わろうが、業種が変わろうが、基本は同じ。
   心と数字は世界共通語
2. 課題を自ら考え、解決できる所まで持っていける人材づくり。
3. 知識の場でなく、実践力ある人材づくり。
4. アジアで迅速かつ指導力を兼ね備えた人材づくり。
5. 現場を知り、経験を積み、幹部になる。

教育・特徴



Learn型の教育

チャンスを与え、気づかせる“Learn型”の教育。

「正解」「解き方」を教える“Teach型”の学校では、経営者は育ちません。
経営者には、「自ら気づき」「考え」「行動する」ことが求められます。教えるのではなく、「育てる」教育がGMCの大きな特徴です。

座学30%、実践70%

実践教育に大きな比重を置いています。

基礎座学で「GMCの基本理念」を共有、「リーダーとしての基本」を養成した後、実践教育として、現実のプロジェクトに参加し「課題発見・解決」を行います。
プレッシャー、スピード、お客様、上司、部下との関わりなど、机上では経験できない様々な環境下での適応力を高めます。

課題事例:市場調査・販路開拓・工場改革・新規事業立ち上げ・賃金回収…etc








GMCを通して、1000人の経営リーダーを育て、理念を共にする卒業生のネットワーク、アジア頭脳集団AIC(Asia Intelligence Crowd)を構築することが、私たちの目標です。

構築したネットワークを活用することで、新しいビジネスはもちもん、世界を舞台に様々な活動ができるのでは、と壮大な夢を抱いて取り組んでいます。


GMCを卒業した人財の活躍一例

GMCの活動、実績は「中国アジアビジネス」ページにも掲載

中国アジアビジネス
ページへ