日本各地で活躍する、マイスタースクール卒業生

2014年よりハノイ工業大学と提携してスタートした南富士のベトナムマイスタースクール。
タイグエン大学や水利大学とも提携し、幅広い学部・専攻の生徒から募集することで、 あらゆる業種の企業様に対応できるようになりました。

これまでにご紹介させて頂いた企業様から予想を超える反響を頂いております。
中には、技術や言葉を覚えて仕事するだけでなく、周りの技能実習生の指導役や、日本人のパート・アルバイトへ 指示・管理を行なうなど、リーダーとして活躍しているマイスターもいます。

【受け入れ企業様の声】

・製造業の企業様
大学を卒業し地頭が良く、勤勉性がある。心配していた日本語は一年経たない内に覚え、十分に通じる。 今は日本の新卒よりも良い人材に成長。
技能実習生の指導や管理を行なっており、会社にとって欠かせない存在。

・製造業の企業様
技能実習生とはレベルが違う。いろいろな活用が考えられる。
前向きでひたむきに努力する姿勢や、仕事に対する眼差しを見て、将来は現場をまとめるポジションに付けたい。
また人柄がよく愛嬌があり、日本人の社員にも気に入られている。


純粋で真面目。現場でも礼儀正しく、熱心に質問。周囲からの評判も良い。
さらなる日本語の上達や、仕事で学ぶことは多く、これからの成長にも期待。

最初は意思疎通が難しかったが、彼らの素直さ、真面目さ、一生懸命さに救われた。
覚えが早く優秀。日本の若者と比べて労働意欲に満ち溢れている。
よく気がつき気配りができる。

やる気や意欲が高い。彼らが入社したことで会社内が以前より明るくなり活気が出てきた。
日本語はほとんど理解でき、意図も伝わる。冗談も通じるようになった。
休みの日には先輩社員と一緒に地元の交流会に参加することも。