技能実習生とマイスター(高度人材)の違い

マイスター(高度人材)は技能実習生と大きな違いがあります。

技能実習生 マイスター(高度人材)
ビザ
種類・特徴
-技能実習生ビザ-
最長3年
(延長不可)
-在留資格ビザ-
長期雇用可能
(初回1~5年→更新可能)
ビザ取得条件 ・組合を通して管理
・活動制限
・学歴:四大卒以上
・貴社の直接雇用(正社員)
・日本人(新卒)と同じ待遇
日本での活動 ①決められた期間
②単純作業のみ
③転居不可
④自動車免許取得不可
⑤組合にて管理
①長期間雇用可能
②様々な可能性
③勤務地の条件なし(転居可)
④自動車免許取得可
費用 経費 人材投資
(将来に活きる)

マイスターは「長期雇用」が可能な為、日本人と同様に様々な活用法が考えられます。
技術と日本語を習得し、"作業員"としてではなく、現場をまとめる"指導者・管理者"として将来活躍します。
就業年数の制限に縛られず、受け入れて頂いた企業様と共に成長していきます。