未来を創る、マイスター

- 人材不足解消の新たな方策 大卒高度人材活用 -

人材難により倒壊する
日本経済

「中小企業の74%が人手不足」。少子高齢化や若者の価値観の変化により深刻化する人材難。企業の存続と躍進が危ぶまれる今、新たな施策なくして日本の明るい未来は描けません。貴社に於ける新卒採用のご状況はいかがでしょうか。

日本の新卒とも技能実習生とも異なる、全く新しい道

南富士では、日本の大卒生同様の活用が可能な「大卒高度人材」をベトナム中心に育成、輩出しております。新卒や中途人材の採用に奔走されている企業様、「大卒高度人材」採用にご関心を頂ける場合はお気軽にお問い合わせください。

会社と共に成長する
「ベトナム高度人材」

「高度人材」は技能実習制度とは異なり長期雇用が可能なため、日本人と同様に様々な活用方法が考えられます。高度人材(マイスター)は人手不足の解消だけではなく、社内のダイバーシティ化や意識変化、活性化など良い影響を与えます。

ベトナムマイスターとは

人材難、人手不足の解消となる人材の育成。
技能実習生とは異なり日本で長期雇用可能な「高度人材」を育成。
日本で働く上でのマナーや日本語を習得し長期に亘り日本で働くことのできる人材です。

マイスタースクールとは

・日本で長期雇用が可能な大卒高度人材を育成
・ベトナム人からは学費を取らない、無料の人材養成塾

 日本社会にとって、外国人の活用は人材難の打開策の一つとして挙げられていますが、優秀で真面目な外国人を活用しようにも、外国人技能実習制度では3年しか日本で働くことができず、仕事や言葉を覚える頃には帰国しなければなりません。

 毎年80万人の労働者が減少していく日本と、優秀でも就労の場がない若者が多いベトナムで人手不足を解消できないだろうか…。
 そのような思いから、日本で長期に亘り働くことのできる人材を育成する「マイスタースクール」を開校しました。

技能実習生との違い

マイスターと技能実習生には大きな違いがあります。
在留資格が大きく異なり、技能実習生の在留期間は3年(5年)のところ、マイスターはビザを更新することで長期間の雇用が可能。他にも自動車免許など日本の資格も取得可能です。

高度人材として来日するマイスターは日本人社員と同様に様々な活用法が考えられます。技術と日本語を習得し、"作業員"としてではなく、現場をまとめる"指導者・管理者"として将来活躍します。
就業年数の制限に縛られず、受け入れて頂いた企業様と共に成長していきます。

マイスタースクールの特徴①

入学~教育

ベトナム中堅~上位の提携大学が推薦人材の選抜を実施(IQテスト、書類選考、面接等)。提携大学から推薦された人材から南富士が面接を行います(素直さや人間力を重視)。面接合格者全員に健康診断を実施した後、3ヶ月以上に亘る教育をスタートします。

マイスタースクールは少数精鋭で育成を行なっています。
育成を進める中でマイスターとして不適合と判断された場合には退学にするなど、生徒一人一人の質を重視しています。
大量の生徒を抱えたり、一斉に日本に送り込むようなことは行なっていません。
その為、生徒の数に制限はありますが、マイスタースクールを卒業した生徒は自信を持ってご紹介できる「人財」です。

マイスタースクールの特徴②

面接~就業

面接ではマイスターのことをよく知っていただくために、通常の面接の他にも様々な方法をご用意させていただいております。
そのひとつに「体操」があります。言葉で飾れる面接と違い、体を動かす体操はごまかすことができません。また、動きを見て真似るという行為は仕事を覚える上でも非常に重要なことです。

また、内定が決まった学生は、在留資格を得て来日するまでの期間、内定先の企業でいち早く活躍できるよう専門的な勉強を行います。
就職先で自分が何を求められているのか、どうなるべきか目標を立て準備を進めます。

マイスタースクールの教育

マイスタースクールは単なる日本語学校ではありません。
日本で就業後に活躍できる人材となることを目標に、学校にいる時のみでなく来日後も成長し続けられるように育成しております。
その為、教育方法はとてもユニーク。「教えない教育」をはじめ学生同士の人事考課等、他では見られない教育を施しております。

マイスタースクールの生徒には、「言われたことだけ」「指示されたことだけ」を行なうのではなく、このような教育を通して複眼的に考え自ら気付き行動できる人財となれるよう指導を行なっています。

活躍するマイスター

ベトナムマイスタースクールにて厳しい教育に合格した優秀なマイスターは日本の企業で就業します。勤勉でひたむきに努力する姿勢に、人手不足の解消だけではなく、会社にも大きな影響を与え、共に発展・成長していきます。

お問い合わせ

下記のボタンから、お問い合わせフォームへ移動します。