ニート ひきこもり仕事チャレンジ

屋根職人養成プログラム

Roof Meister School

「ひきこもっている」「働く自信がない」「コミュニケーションが苦手」など 生きづらさを抱える若者が『一流の屋根職人』となって社会的自立を目指す研修プログラムです。

これまでに1~8期生が研修を終えて正社員となりました。
11期生が研修スタート!

概要はこちら→ルーフマイスタースクールって何?



研修に参加したマイスターの声

「営業所の事務員さんは第二のお母さんのよう」

22歳/男性

【参加を決めた理由は?】

現場見学ではじめて屋根の上にのぼった時、空が広く感じて風がとても気持ち良かった。自分と似た境遇の先輩から実際に話しを聞き、不安もありましたが、自分でもやれるかなと参加を決めました。

【研修を終えた感想は?】

研修が始まる前は、体力面より職人さんに怒鳴られたりしないか、人間関係の方が不安でした。実際に参加してみて、夏の暑い日に、営業所の方が毎日冷蔵庫で冷やしたスポーツドリンクを休憩中に渡してくれたり、事務員さんが一人暮らしをしている僕にきんぴらごぼうの作り方やキャベツの調理法を教えてくれたりと、まわりの方のあたたかさが精神的な心の支えにもなりました。技術だけでなく、相手を思いやる気持ちや感謝の気持ちなど、人としても少し成長できた気がします。

「ひきこもっていた自分が、人と明るく話せるようになった。」

34歳/男性

【参加を決めた理由は?】

つい数か月前まで、人とまともに話す事が出来ませんでした。
サポステに行き徐々に人と話すようになり、このプログラムに出会いました。ゼロから指導してもらい正社員になれる事は魅力の一つに感じました。自分にできるのか不安で、とても悩みましたがやってみようかなと参加を決めました。

【研修を終えた感想は?】

家族や近所の人にも「変わったね」と言われるようになり、とても嬉しい。明るく挨拶が出来るようになったんです。同期とは月一で飲みに行き、何でも言い合える仲です。

「イキイキとした先輩たちを見て、自分もこんな風になれたら…。」

27歳/男性

【参加を決めた理由は?】

今までやりたい事がなく、なんとなく日々を過ごしてきました。そろそろちゃんとした仕事がしたいと思い、RMSの見学に行ったところ、未経験から始めた先輩たちがイキイキ働く姿が格好良く、「自分もこんな風になれたら」と参加を決めました。

【研修を終えた感想は?】

一人じゃなく、似た境遇の仲間と目標に向かい協力し合える事は、自分が継続できている大きな要因。劣等感を感じる事なく仕事に集中できます。
職人は肉体労働のイメージでしたが、結構頭を使う。思いっきり仕事をした後のご飯は格別に美味しいです!


ルーフマイスター1期生

正社員となり、屋根職人として活躍中。 現在では、月に25棟を施工。 一人前のマイスターです! 後輩ルーフマイスターの相談に乗ったり、指導を行ったりするなど、貴重な戦力となっています。

昨年は目標の施工棟数を達するなど、その活躍への感謝を込めて2019年5月に行われた中国社員研修に参加。他の部署・営業所の社員と交流を深め、積極的に質問するなど頼もしい一面も見られました。



マイスターレポート March.2020

千葉県 台風被害屋根葺き替え工事


千葉県の台風被害の葺き替え現場に向う途中、段々とブルーシートを被った家が目立つようになってきた。
2019年大型の台風19号から約5ヶ月。状況は聞いてはいたが、実際に目の当たりにするとみんな言葉が出なかった。

屋根の上から見える海はとても綺麗で、遠くに富士山が望め、釣りに行く少年達。そんな景色の中に見えるブルーシートは痛々しく、台風の威力と脅威を実感した。

今回の経験は、屋根工事の「意義」と「必要性」を感じ、改めて【人の役に立つ】この仕事にプライドを持つことができた。この風景を忘れず、台風にも負けない屋根施工を目指したい。


RMSにかける思い

RMS(ルーフマイスタースクール)の始まりは、2017年3月。
アジアで長年培った「人づくり」のノウハウで、若者の社会復帰を応援したいという思いからスタートしました。

RMSは、施工が出来るようになることが目的ではありません。
様々な理由で就業していない人が屋根工事を学ぶ過程で、同じような境遇の仲間と共に、南富士社員、現場で出会う人たちと関わり合い、協力し、補い合い、時には議論し合いながら、チームとして結果へと繋げていく。
それらを続けることで、人として、社会人として、社員として成長していくことが最も大切なことであり、各個人の自立へと繋がっていくと考えています。
体力や施工技術は、毎日通い努力を続けることで自然と身についていきます。 そこで研修期間はそれぞれの苦手を克服すること、相手を敬うこと、自分に自信をつけること、コミュニケーションをとること、自分で考えて行動することなど、社会に出る上で必要なことを学ぶ環境をつくっています。

南富士RMSは、自分を知り、苦手・弱さを克服するために努力を続ける人を見守り、尊重して寄り添いながら、それぞれが将来に向けて不安なく前向きに働けるよう、全社を挙げて取り組んでいます。


RMS教育担当からの一言

「自分に出来るかな・・。でも、出来たらいいな。」
みんな最初は同じ思いです。

難しいことは気にせず、 空の青さと広さを一緒に感じてみませんか。
話を聞いたらプログラムに絶対参加! と言う訳では決してありません。
とっても勇気がいると思いますが、
安心して、まずはお気軽にお問合せください。

お会いできる日を楽しみにしています。

「自分を変えたい」「社会の役に立ちたい」「手に技術を持ちたい」
そんな気持ちがある方、一歩踏み出してみませんか。

一人ではなく、仲間とチームを組んで、一緒になって取り組んでいきます。
研修中に体力、技術力は身に付いていきます。
先輩ルーフマイスターたちも未経験者でした。

思いと健康な体があれば大丈夫です。
是非一緒に取り組んでいきましょう!


研修プログラム内容

1. 基礎講座① 働く心構え

【週2日 1日2時間】

社会人としての基礎やコミュニケーションについて一緒に学び、「働く心構え」をします。働いた経験がない方、長期ブランクがある方も安心してご参加いただけます。

2. 基礎講座② 屋根工事の基礎

【週3日 半日】

「屋根工事の基礎」について学びます。屋根はどんな風に出来ているか、現場で気を付けるべきことは?など。専門知識や技術がなくても大丈夫!全員、未経験からのスタートです。

3.体力づくりを兼ねて仕事に慣れる

【週3日 終日】

体力に自信のない方でも問題ありません。徐々に仕事に慣れるよう、ステップを踏んでいます。最初は道具の使い方を覚えたり、材料を持ち運びしたりすることから始めます。

4.実技研修

【週5日 終日】

地上にある大型の屋根模型を使い、施工技術を集中的に習得していきます。ある程度慣れた段階で、実際の建築現場へ行き実践的な研修を行います。

5.マイスター合格!

技術および社会人基礎の習得が認定されたら、研修終了!

6.正社員として仕事スタート

プロのマイスターとして仕事を開始します。もちろん就業後も引き続き、業務の指導やフォローを行いますので、安心して仕事を続けることができます。

・実施時間、日数は目安です。参加者の状況に応じて決定していきます。

・研修場所は参加者の住居地を考慮し、相談の上決定します。(研修を行っている営業所は、研修開催地をご確認ください)



研修開催地

研修は上記の営業所にて行ないます。

営業所住所はこちら


よくある質問

候補者が2人以上集まった段階でスタートします。ご希望の地域で2人以上集まっていない場合は、2週間~1ヶ月ほどお待ちいただくか、少し遠くまで通ってもいいという方は、ご希望以外の営業所で早めにスタートすることも可能です。遠方で通えない方は、社宅もご利用いただけます。

正社員として仕事を任せていけるか、技術の習得度合いを見て決定します。個人差はありますが、これまでの事例では、約3ヶ月~6ヶ月で正社員になっています。

これまで大きなケガや事故はありませんが、細心の注意を払いながら作業をしています。屋根専用の靴を履いたり、初めは簡単な現場の作業からお願いしています。

特にありません。
運転免許のない方は、正社員後に取って頂きます。運転に自信のない方は、一緒に練習しますので、ご安心ください。

特にありません。
作業着や道具は会社でご用意します。下着や靴のみ、ご自身に合ったものをご用意ください。




応募要項

参加資格

・18~35歳位(応相談)
・仕事に取り組む意志がある方
・健康な方

待遇

・生活補助金8万円/月
・交通費全額支給
・住居にお困りの方はご相談ください

応募方法

・お電話、または下記お問い合せフォームよりお申込ください

まずは話を聞いてみたい方も、お気軽にお問い合わせください。

運営:南富士株式会社

add:東京都中央区日本橋3-1-4 日本橋さくらビル5階
tel:03-6281-9811 [担当]土井 , 櫻井


SNS

研修風景やマイスターの活躍を配信しています。