012

Roof Meister School ―わかもの仕事チャレンジプログラム [ 屋根職人の養成学校 ]―

屋根職人業界は今、人手不足がとても深刻です。
また、職人の高齢化による技術継承も大きな問題となっており、担い手となる若者が求められています。

Roof Meister Schoolは、日本一の屋根工事会社である南富士が「若者の再チャレンジ」の場として始めた取り組みです。
学費無料の合宿型研修により、一人前の屋根職人へと育てます。
修了後は南富士の技能社員として就職を保証(勤務地は首都圏)。将来的には独立も可能です。

屋根は人々の生活を守る大切なもの。熟練した技術と誇りを持った”一流のMeister(職人)”への道を一緒に歩きませんか。
⑤

□対象

・学歴、職歴不問
・体力に自信がある、または体力づくりに意欲のある方
・20~35才位までの方
・最長3ヶ月の合宿型技術習得プログラムを受けられる方

⇒こんな方に向いているプログラムです
・技術を身につけ、自立・生計を立てたいと考えている方
・ひとりでコツコツと作業するのが好きな方、ものづくりが好きな方
・社会にミスマッチしてしまい、「どうにかしたい」ともがいている方
・引きこもりやニートなど、生きづらさを感じている方

□内容

社会人生活の確認 : 人づくり41年の南富士による養成
⇒挨拶、マナー、相手目線、整理整頓など

屋根工事の技術 : 本社内に住宅屋根の架台をつくり実習
⇒防水材、屋根材の加工・取付など

□授業

合宿型技術習得プログラム
[table “17” not found /]

(初めの段階では、受講生の状況を考慮し、授業時間や休日を調整します)
※平日に雨が多かった場合、振替研修を行なうことがあります。

□生活

[table “18” not found /]

※途中リタイアでも生活費の返済義務はありません

 

―――――  担当、講師の紹介  ―――――

三ツ井
最新映画は必ずチェックします

土井
特技は『猫と話すこと』です


斎藤
趣味は将棋です

《塾長からのメッセージ》

これまで40年以上に渡って人づくりを続けてきました。
人が育つ上で一番大切なものは環境、つまりチャンスがあることです。
日本の社会は一度道を外れたり、なんらかの理由で立ち止まったりした人に再挑戦のチャンスが限られています。
私達に何かできないか、そんな想いからRoof Meister Schoolを設立しました。

「人の行く裏に道あり花の道」私の好きな言葉です。
当校との出会いが貴方の人生に花を咲かせるきっかけになることを心から願っています。

Roof Meister School創設者・校長 杉山 定久

《顧問からのメッセージ》

社会のみんなが大切にするべきことは何でしょうか?
それは、一人ひとりを「大切な仲間」として一緒に将来を描きながら、社会全体でサポートすることです。
Roof Meister Schoolを全力で応援します!

法政大学大学院教授
坂本 光司・坂本ゼミ一同